伊勢神宮を訪れて|スタッフブログ|株式会社 小野石材店|山梨県の墓石販売・施工・リフォーム 石のエクステリア・ガーデン

0120-35-3042[受付時間]
平日8:00〜17:00

スタッフブログ

伊勢神宮を訪れて

こんにちは、照山です。実にご無沙汰しております。

先日、ある会合で伊勢神宮に行ってまいりました。

伊勢と言えば伊勢うどんであり、麺好きな私にとって
まだ食べたことのない伊勢うどんは非常に興味をそそり、
本来の目的である伊勢神宮参拝は二の次とし、
「伊勢うどんを食べること」を今回のメインテーマと
自分の中で勝手に位置づけし、伊勢に向かいました
とは言うものの、

ここでちょっと伊勢神宮の説明をしようと思います。

が、浅学な私が説明するより伊勢神宮のwebサイトを
ご覧になったほうが分かりやすいと思いますので、
「伊勢神宮ってどんなところなの?」と思われた方は、
まずはこちらをご覧ください
伊勢神宮紹介HPはこちら

我々も本来の参拝方法に順じて、まず外宮を参拝いたしました。

橋を渡り、
伊勢神宮 外宮 橋
鳥居をくぐると
伊勢神宮 外宮 鳥居
そこは
伊勢神宮 外宮 
別世界。
ボキャブラリーが少ない私にとってうまく表現ができないのが非常に歯痒いのですが、
まさに「神聖」という一言に尽きます。
鈍感な私でさえも感じることができるぐらい周囲に漂う空気が違います。
自然に背筋が伸びてしまうぐらいです。

しばらく歩くと御正殿が見えてまいります。

外宮 正殿
内部は撮影禁止なので、外観の写真のみですが、
中に入ると…
「す、凄いッ」
思わず口から洩れてしまいます。
圧倒的な存在感です。
久しぶりに背中がゾクゾクッとし感動してしまいました

そして翌日、外宮の感動の余韻に浸りながら内宮を参拝。

内宮 橋
もう既に入口の橋から外宮とは比べ物にならないほどの存在感です。
やはり外宮とはケタが違います。
そして人も多いです。
まずは参拝する前にこの川で身を清めます。
内宮 川
左側の少年がちょっと邪魔ですが、この川ひとつとってもかなり神秘的です。
ここからひたすら歩いて
内宮 参道
御正宮へ。
内宮 正宮
こちらも内部は撮影禁止なので、外観の写真のみですが、
中に入ると・・・
ひれ伏してしまうぐらい圧巻です、もう偉大過ぎます。
本当にこれまで経験したことのない未知の感覚が味わえます。
目に入ってくるものすべてが圧倒的で
立て続けにこれでもかと追い打ちをかけてきます。
あまりにも偉大過ぎて、自分の存在が如何に小さいものかと
改めて思い知らされ打ちのめされてしまうのですが
何故か清々しい気分になり、
最後には今までいろいろと悩んでいたことが
なんてちっぽけなことなんだろうと思えてくるのです

この爽快感は他の何ものにも代えがたいものです。

さて、やはり石屋だけに石が気になります。

水鉢

水鉢1 水鉢2
趣きがあります。

こちらは亀石

亀石
カメに似ているのでそのような呼び名になったそうです。

階段はほとんど石

階段
スゴイ
ちなみに、

最近は伊勢神宮に参拝する若い人たちが増えているとガイドさんは言っておりました。

その理由はこちら。
パワースポット
なんだと思いますか?
これは最近巷で話題の
パワースポットです。
伊勢神宮にはパワースポットと言われている場所が至る所にあり、
そのパワースポットを求めて若い人たちの参拝が増えているとのことです。
先程の亀石もパワースポットだそうです・・・。
私見ですが、
このようなパワースポットに頼らなくても
伊勢神宮に漂う空気を吸い込むだけで力がみなぎってくると思うのですが。
そして最後に、
参拝した後に個人的なメインイベントである

待望の伊勢うどん

を食べたのですが、
感想は
微妙でした。
微妙すぎて、写真も撮れませんでした
まぁそれはともかく、伊勢神宮は実に素晴らしいところでした
皆さんも機会があれば是非訪れてみてください。
損はしないと思いますよ。
それでは、また
↓↓ (株)小野石材店 オフィシャルサイトもぜひご覧ください! ↓↓ 
     墓石販売・施工 石の庭 石の表札なら小野石材店

2011/08/02 12:00|その他

このカテゴリの投稿

ページの先頭へ