生前に購入する墓石は節税の対策に!?意外と知られていないお墓の節税効果!|スタッフブログ|株式会社 小野石材店|山梨県の墓石販売・施工・リフォーム 石のエクステリア・ガーデン

0120-35-3042[受付時間]
平日8:00〜17:00

スタッフブログ

生前に購入する墓石は節税の対策に!?意外と知られていないお墓の節税効果!

ohaka_m

こんにちは、大沢です。
記録的な早さで開花・満開となった桜もすっかり葉桜になってしまいました。
あっという間に春ですね。

富士吉田方面は今週末が見頃だそうです。
同じ山梨県内でもまだ桜が楽しめますので、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか?

180329_007(先週の小野石材店 石和展示場の様子。枝垂れ桜がとてもキレイに咲いておりました(^^))

かなり暖かい日が続きましたが、土日は少し平年並みになるなど、温度の変化が激しいのでお体にお気をつけください!

さて、春のお彼岸にはお墓参りに行かれた方が多いかと思います。
私もお彼岸中にお墓参りに行きました。

お墓参りで考えた、自分のお墓のこと

180325_013

180325_016

180325_058

お墓参りのたびに二人の子どもを持つ身として、「いずれはお墓のことを考えないとな」と思うことがあります。
「まだ早い」、「縁起でもない」なんて言われそうですが、生前からお墓を準備するということ(寿陵じゅりょう:生前にお墓を建てること)は古くから行われてきたことです。

寿陵じゅりょうとは?

寿陵じゅりょうについて詳しくは、過去の記事「生前に建てるお墓は“縁起物” 最近増えている「寿陵じゅりょう」って?」をご覧ください(^^)

小野石材店

生前に建てるお墓は“縁起物” 最近増えている「寿陵じゅりょう」って?
[2016/06/03]

年齢的にまだまだ早いかも知れませんが、「亡くなったあとのことを、元気なうちから考えておく」ということはとても大切なことだと思います。

そんなある日のこと。

質問者の写真
大沢パイセン!(「先輩」を逆にした、親しみを込めた呼び方。)
なにを考えているんですか?

解答者の写真
おお、新しく入社した坂倉くん。
ちょっと寿陵じゅりょうのことをね。

注:墓石部に新しく入社した後輩の前で、急に先輩ぶる大沢。

質問者の写真
寿陵じゅりょうってどういうことですか?

解答者の写真
寿陵じゅりょうも知らないの?
まぁ、まだ入ったばかりだから仕方ないよね。
墓石部のジェントルメン、私大沢がやさしく指導してあげよう。
ペラペラペラペラ、ペラペラペラペラペーラ。

(詳しくは、「生前に建てるお墓は“縁起物” 最近増えている「寿陵じゅりょう」って?」参照)

質問者の写真
大沢パイセン、もうお墓のことを考えているんですね。
そうそう。
40代って「初老」って言うんですってね。
大沢さんって、もうおじいちゃんですね!
(※老人の域にはいりかけた年ごろ。かつての四十歳代の異称。)

解答者の写真
こらこらこら!
ブログでは年齢を隠していたのに、バラすんじゃないよ!
まったく最近の若者は…(←おじいちゃん)

質問者の写真
ほう。
カメラばっかり買っているくせに、お墓のことを考えているなんて感心じゃないか。
ヤフーオークションはもう卒業したのかい?

解答者の写真
依田パイセン!!
そういえばパイセンも、最近いいなと思っている保険の女性営業の方に、「クライミングやっているから」と普通より割高な保険をかけられて、契約後は連絡がとれなくなったんですって?
(※事実をもとにしたフィクションだと思います)

質問者の写真
ハッハッハ。
もう耳に入ったのかい?
クライミングで石は指に簡単に引っかかるんだけど、女性はなかなか引っかかってくれないね(笑)

解答者の写真
いや、笑ってる場合じゃないですよ…。

質問者の写真
そうそう、そんな話しをしている場合じゃないんだ。
お墓の購入といえば、先日お客さまからこんな相談があったんだ。

解答者の写真
「生前にお墓を買えば、相続税の節税効果があるって聞いたのですが?」っていう問い合わせでしたね!

質問者の写真
そう。
そういえば坂倉さんが最初の窓口だったね。
引き継いだのは私だから、内容までは聞いていないよね。
よろしい、お墓の節税効果について墓石部のエース候補、私依田がやさしく教えてあげよう。

解答者の写真
よろしくお願いいたします!!
(こっそりニューフェイス 坂倉と一緒に聞く大沢)

質問者の写真
墓石や仏壇などのいわゆる祭祀財産は、原則として相続税がかからないんだよ。

解答者の写真
あ!
一昨年はわずか2点、昨年はわずか1点足りず。
今年は遂にお墓ディレクター1級に合格した、営業部の頼れるリーダー、村田営業部長!!
(1級お墓ディレクター合格は狭き門。合格には高い知識と経験が必要とされる、まさにお墓のプロの証です)

質問者の写真
そのとおり。
ついに満を持して(?)お墓ディレクター1級を取得した私がやさしく教えてあげよう。

解答者の写真
よろしくお願いいたします!!

解答者の写真
あれ?
美味しいところをとられた…。

質問者の写真
例えば大沢さんが300万円の財産を持っていたとする。
そして生前にお墓や仏壇を100万円で購入すれば、その100万円は祭祀財産として子どもは得ることになるけれど、この100万円は課税されないんだ。
つまり差し引いた200万円が相続税の課税対象となる。

質問者の写真
んだんだ。
重要なポイントは、もし大沢さんが亡くなったあとに相続人(ここでは子どもとする)がお墓・仏壇を購入してもその費用は非課税財産とはならない。
あくまで大沢さん(被相続人)が生前に購入して支払いまで済ましておくことが大前提だ。もちろんローンなど途中の場合、残りのお金については債務控除はできないので注意が必要だよ。

解答者の写真
この茨城弁は!
なんなくお墓ディレクター1級を取得した小野石材店の知恵袋、照山本部長!

質問者の写真
んだ!
お墓のことならおらにまかせとけ!

解答者の写真
スタイリッシュな外見と裏腹なユーモアある茨城弁がたまりません!
(※コミカルな演出のため、過剰に方言を演出しています。)

質問者の写真
いやー、相変わらず頼もしいね。
新しく入社した坂倉さんから、ちょっと経験を積んだペーペーの大沢さん、山屋としても石屋としても大活躍(していると思っている)の依田くん、石の上にも三年の村田営業部長、小野石材店の知恵袋、照山本部長。
仕事熱心な社員さんに囲まれて私も嬉しく思う。

解答者の写真
これは社長!
申し訳ございません。
またまたまた、私の指導が行き届いてしまいまして。
 
それにしても、三年目に合格した1級ディレクターの件を、石のことわざにかけるなんて、さすが石の申し子ですね!

質問者の写真
そうだね。
部長職という忙しい立場にもかかわらず、常に勉強し続けて三年目に取得した1級ディレクターは、自分へもお客さまへも大きな自信となって返ってきているね。
お客さまの期待に応えるためにも照山本部長、村田営業部長に続いて、みんなますます頑張ってほしい。

質問者の写真
そうそう。
節税になるからといって豪華なお墓などを建てても認められないことがあるから注意が必要だよ。
社会一般に通用する常識の範囲内の金額で購入した場合、祭祀財産として認められるんだ。

質問者の写真
大沢さんはそうだに財産を持っていねえど思うげど(笑)

解答者の写真
な、なんでそのこと(財産がないこと)を!?

質問者の写真
いつもカメラばかり買っているからでしょ…(汗)

と、相変わらずコミカルながらも仕事に熱い小野石材店の面々でした。(^^)

お墓購入などはデリケートなことですので、なかなか話しにくかったり後回しにしてしまいがちです。
繰り返しになりますが、「亡くなったあとのことを、元気なうちから考えておく」ことは、とても大切なことだと思います。

お墓参りなどの機会に、こうしたことを考えてみるのも周りの大切な方々に対してとても有意義なことだと思います!
寿陵じゅりょうや祭祀財産などの件について、ご不明な点ありましたらお墓ディレクターが在籍するお墓のプロ集団、小野石材店までお気軽にご相談ください(^^)

2018/04/06 01:21|墓石・お墓に関すること

このカテゴリの投稿

ページの先頭へ