心の豊かさと家族の幸せをつくるお墓参り。こんなときだからこそお墓参りへ。[2020年 春のお彼岸は3月17日から23日まで]|スタッフブログ|株式会社 小野石材店|山梨県の墓石販売・施工・リフォーム 石のエクステリア・ガーデン

0120-35-3042[受付時間]
平日8:00〜17:00

スタッフブログ

心の豊かさと家族の幸せをつくるお墓参り。こんなときだからこそお墓参りへ。[2020年 春のお彼岸は3月17日から23日まで]

3月に開催されるはずだった「小野石材店 春のお客様感謝フェア」もこの新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、中止となってしまいました。
私たち社員にとってみても、お客様と触れ合うことができる大変楽しみにしていたイベントでありましたので、とても残念です。

感染拡大防止に「この1、2週間が極めて重要な時期だ」と言われるよう、皆様の健康など第一に考えた結果の中止となります。どうかご理解いただければ幸いです。

一日も早い終息と、感染された患者の方の一日も早い回復を祈念いたします。

acd59568f0f9a498fbd58b34a7c9f897_m

コロナウイルスを知って正しく恐れる

さて、このコロナウイルスの影響で、日本全国のイベントなどが続々と中止となっています。
確かに未知のウイルスということもあり、感染が拡大されている状況ではありますが、こんなときだからこそ「正しく恐れる」ことが大事だと思っています。

東日本大震災のときもそうでしたが、出どころ不明のデマ情報が多く流れてしまい、それにより多くの人が影響を受け、そのために悪い方へ向かってしまうことは避けたいですね。

昨年中国の武漢から発生したコロナウイルスですが、段々とその正体が当初より判明してきました。
厚生労働省の発表(2020年3月2日現在)によりますと、
232例の患者、22例の無症状病原体保有者が確認されている。
とのことです。
(※国内感染ではなく、国外で感染したクルーズ船、チャーター便を除く)

また、飛沫感染・接触感染により感染するとされ(空気感染は起きていないと考えられています)罹患りかんしても軽症(無自覚の場合も)であったり、治療する例も多く報告されています。
このコロナウイルスによる死者の方は、6名のうち70代が2名、80代が4名と、高齢者の方ばかりであり、高齢者や基礎疾患をお持ちの方が重症化するリスクが高まることがわかっています。

詳しくは「厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について」をご覧ください。
コロナウイルスの基本方針や正しい手洗い、マスクの付け方など参考になる情報が掲載されています。(※患者数などは日々変化しますので、最新の情報は厚生労働省のサイトなどを参考にしてください。)

また一つの情報の参考として、医療統計によると日本のコロナ感染率(3/2現在)は、
死者6 推測患者数909 総人口12860万 感染比率0.0007%
という数字もあります。

ca545ea0124a49dd332b615596ad858c_m

テレビなどを見ていると、ものすごく日本全体が深刻な状態になっているように見えます。
新しいウイルスであり、いまだ全貌が見えていないものですから、確かに怖いです。
けれども、ただ漠然と恐れるより、こうした統計や情報を知って、「正しく恐れ」、自分でできることを実践していくことが大事だと思いました。

例えば中国の武漢では、感染を疑った方々が病院へ押し寄せ、院内感染によって爆発的に感染が拡大したという話を聞くと、医療を本当に必要としている方のため、感染の拡大防止のために体調不良な状況が見られても冷静に診察などの対処を見極めること。
トイレットペーパーの買い占め騒動などについては、ほぼ国産であることを考えると買い占めの必要は本当は無いなど。

パニックにならず、個人のできることで「感染しない、させない」ことが大事ですね。
それぞれが冷静に、自分のできることで対処していけば、このウイルスを乗り越えていけると思います。
優しさと思いやりのある世界を目指して、頑張りましょう(^^)

春のお彼岸はお墓参りへ

180325_058

さてそんな状況ではありますが、自粛ムードのこんなときだからこそ、自粛する必要のないものは積極的に行い、日常生活、ひいては日本の経済を(ちょっと大げさですが)回していきたいと思います(^^)

飛沫感染や接触感染の恐れがない、穏やかな小春日和にお墓参りへ行ってみてはいかがでしょうか。
今月は春のお彼岸です。

=====================
彼岸入り … 3月17日(火)
中日(春分の日) … 3月20日(金)
彼岸明け … 3月23日(月)
=====================

春分の日=お彼岸はもともと祖霊を祀る日であり、日本の皇室も春季皇霊祭(秋分の日は秋季皇霊祭)として、歴代の天皇・皇后・皇親の霊を祭る儀式、宮中祭祀が行われています。

彼岸は季節の節目

春のお彼岸は、春分の日を中日として前後3日間を合わせた7日間です。
春分・秋分の日に太陽が真東から上がって真西に沈むことから、西方極楽浄土の信仰と結びついた日本独自の仏教行事で、故人への想いが一番通じやすくなると考えられている日です。

お彼岸にお墓参りする文化には、「生かされていることへの感謝」、「ご先祖様への感謝」をする節目とも捉えることができます。

お墓は、命を授けてくれたご先祖様を供養し、いま生きていることに感謝し、未来に向けて家族の絆を深める、「過去、現在、未来をつなぐ」ものです。

かつて日本にあった人と人とのつながりが薄まり、「自分のことしか考えていない」と思えるような人が増えていると言われる昨今、今一度「家族」のつながりを考えることが大切ではないでしょうか。
家族が一緒に住んでいなくても、それぞれがお墓参りをすることによって家族を結びつけてくれます。結びつきが家族の絆を強めてくれるのです。絆が強くなることによって、自分の存在理由を取り戻し、帰る場所を明確に認識します。そして、気持ちが安定し、心が強くなることができます。

家族がいて父、母、そして祖父母、さらに曾祖父母…。五代さかのぼると62人のご先祖がいます。命のつながり。絆のつながり。自分は決して一人ではないということと、奇跡の連続で自分が存在するということ。お墓参りは、生きていくうえで強さをもらうことができます。

コロナウイルスで大変な時期だからこそ、お墓参りを通じて命の尊さ、家族とのつながり、他者への思いやりを今一度考え、強くしていきたいと思います。

私自身も年明けからご先祖様にご無沙汰していますので、このお彼岸には家族みんなでお墓参りに行ってきます。

新商品のお線香をご紹介!

梅栄堂 武将シリーズ 撮影 小野石材店

ここで新商品(お線香)のご案内です(^^)
みなさん、大河ドラマはご覧になっていますか?

私は知る人ぞ知る歴史マニア(日本史)なのですが、毎週NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」を楽しみに観ています。
動画の参考としても観るのですが、緑色が鮮やかな独特なカラコレ(カラーコレクション:色補正の編集)をしているなぁ、なんて思いながら楽しんでいます(^^)

そのタイアップ商品として梅栄堂さんから

梅栄堂 武将シリーズ[明智光秀のお香] 撮影 小野石材店
明智光秀のお香(明智光秀の生誕の地とされる「美濃國」(現在の岐阜県)をイメージした岐阜県名産の「檜」の香り。)

が発売されました。
他に「武将シリーズ」として、

梅栄堂 武将シリーズ[織田信長のお香] 撮影 小野石材店
織田信長のお香(コクのある力強い、香木・沈香の香り)

梅栄堂 武将シリーズ[豊臣秀吉のお香] 撮影 小野石材店
豊臣秀吉のお香(優しくマイルドな、香木・沈香の香り)

梅栄堂 武将シリーズ[徳川家康のお香] 撮影 小野石材店
徳川家康のお香(印象深く柔らかな、香木・沈香の香り)
も発売されました。

小野石材店では、定価よりお得にお買い求めいただけます。(定価は商品のリンク先からご覧ください。)
春のお彼岸には、いつもと違ったお線香でご先祖様にお会いしてみては?

ぜひお墓参りの前に、小野石材店へお立ち寄りください(^^)
(※3月中は、大変お得な「フェア特別価格キャンペーン」開催中です!!)

このカテゴリの投稿

ページの先頭へ