仁勝寺(にんしょうじ)│甲府市小瀬町[臨済宗向嶽寺派]|寺院・霊園紹介|株式会社 小野石材店|山梨県の墓石販売・施工・リフォーム 石のエクステリア・ガーデン

0120-35-3042[受付時間]
平日8:00〜17:00

寺院・霊園紹介/仁勝寺(にんしょうじ)[甲府市]

鳳堂山 仁勝寺

鳳堂山仁勝寺

Hodozan Ninshoji

室町時代
武田右馬助信長 開基
一音西堂禅師 開山

仁勝寺について

仁勝寺の創建は室町時代に武田右馬助信長(武田信玄六代前)が開基となり、一音西堂禅師によって開山されたと伝わる寺院です。
伝承によると本尊である木造聖徳太子立像は、甲斐源氏の祖とされる新羅三郎義光が勧請したもので、その後裔である武田家が代々奉斎し、躑躅ヶ崎館(現在の武田神社)内に安置されていましたが、天正10年(1582年)に武田勝頼が織田・徳川軍の侵攻により戦線維持が不可能となり、家臣である小山田信茂の居城である岩殿城に退避しようとした際、中沢信忠に隠すように命じ、信忠は自領である小瀬村に境内を構えていた仁勝寺の本尊にしたと伝えられています。

  • 鳳堂山 仁勝寺(にんしょうじ)│甲府市小瀬町[臨済宗向嶽寺派]
  • 鳳堂山 仁勝寺(にんしょうじ)│甲府市小瀬町[臨済宗向嶽寺派]
  • 鳳堂山 仁勝寺(にんしょうじ)│甲府市小瀬町[臨済宗向嶽寺派]
  • 鳳堂山 仁勝寺(にんしょうじ)│甲府市小瀬町[臨済宗向嶽寺派]
  • 鳳堂山 仁勝寺(にんしょうじ)│甲府市小瀬町[臨済宗向嶽寺派]

ご挨拶

仁勝寺は開基以来600年この地域のみなさまと共に守り継がれてきた臨済宗(禅宗)のお寺です。最近、お寺は敷居が高く、葬儀などの仏事がなければなかなか訪れにくいとお聞きすることがあります。お寺は本来地域のコミュニティの場であり、より良く安心して生きるためのお手伝いをするところです。いま、私たちの世界は様々な問題を抱え、人々は不安の中で生きています。
ここ仁勝寺は、移り変わりの激しい世の中において、様々な悩み、不安を抱えている方の心の拠り所になり、穏やかに生きるヒントを見つける、開かれたお寺になりたいと考えております。

鳳堂山 仁勝寺 第17世住職 村田雪道

本尊の木造聖徳太子立像(国指定重要文化財)

仁勝寺 聖徳太子立像

像高1.15メートル。
両手に笏(しゃく)や柄香炉(えごうろ)を持って立つ姿で、法身に7条の袈裟をまとった入仏の姿をあらわしてて、父である用明天皇の病気平癒を願う16歳位の孝養像と呼ばれています。木造は、桧材の寄木造で、彩色が施されています。
多少の損傷はありますが、修補のための改変もなく、よく鎌倉時代の作風を伝える名作であります。

仁勝寺山門、本堂

仁勝寺山門は切妻、桟瓦葺き、一間一戸、薬医門。
本堂は木造平屋建て、入母屋、桟瓦葺き、妻入り、間口3間、正面1間向拝付き、外壁は真壁造白漆喰仕上げ、正面左右には花頭窓付。

交通アクセス

名 称 鳳堂山 仁勝寺(ほうどうざん にんしょうじ)
宗 派 臨済宗
電 話 055-241-3005
住 所 〒400-0836 山梨県甲府市小瀬町406 駐車場あり(写真参考)

寺院紹介一覧ページに戻る

For inquiries to Ono stone shop, Inc.仁勝寺について(墓地分譲・資料請求など)お問い合わせは、株式会社 小野石材店まで。

お問い合わせは、株式会社 小野石材店まで

お電話でのお問い合わせ(お急ぎの場合)

055-235-3042 年中無休 8:00~17:00(年末年始除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら
ページの先頭へ