お盆は家族をつなぐ、年に一度のご縁。家族とご先祖様に感謝し、想うお墓参りに出かけましょう。|スタッフブログ|株式会社 小野石材店|山梨県の墓石販売・施工・リフォーム 石のエクステリア・ガーデン

0120-35-3042[受付時間]
平日8:00〜17:00

スタッフブログ

お盆は家族をつなぐ、年に一度のご縁。家族とご先祖様に感謝し、想うお墓参りに出かけましょう。

こんにちは、大沢です。
今日は8月8日、二十四節気の「立秋」です。
夏が極まり、秋の気配が立ち始める日」とされますが、まだまだ夏真っ盛りですよね。
ちなみにこの立秋を境に、暑中見舞いが残暑見舞いになります。
暑さのピークを過ぎて、残暑の便り「残暑見舞い」へと変わります。
暑がりな私は、一日も早く涼しくなってほしいと願う、今日このごろです。

さて来週の13日、火曜日からお盆です。
今日はそんなお盆のお墓参りについて記事にしてみました。
ぜひご覧ください。

お盆のイメージ

意外と知らないお盆の由来。

質問者の写真
ウランバーナだね。大さばちゃん。

解答者の写真
はい。
お盆の正式名称である、盂蘭盆会うらぼんえを語源とされるインドの言語の一つ、サンスクリット(梵語)で話しかけるあたり、相変わらずキレッキレですね!

質問者の写真
ハッハッハ。6月に主任になってからというものの、溢れ出る知識が止まらなくてね。もう来週からお盆だし、ご先祖様もお嫁さんも迎える準備は万全だよ!
ところで3ヶ月もブログをサボってたんだ。これまで以上にお客さまのお役に立てるブログ記事を発信してもらわないと困るよ。
噂によると新しいスキルを習得したらしいが、またしてもカメラ機材にお金をかけすぎて、奥さまからウランバーナ(逆さ吊りの意味)されていたらしいじゃないか。

解答者の写真
はい、お陰さまで頭に血が上り、依田主任のようにキレッキレです!

質問者の写真
こらこら。お盆行事に由来する、お釈迦さまの弟子でも十本の指に入るという目連尊者もくれんそんじゃの故事と、大さばさんの家の下世話な話と一緒にしちゃいけないよ。

解答者の写真
相変わらずすごい筋肉ですね、村田筋肉部長!!
あとわたし、大沢です…。
それにしても、村田部長も依田主任も、なぜ我が家の秘密をっ!?

質問者の写真
石の物言う世の中。だよ、大さばさん。

解答者の写真
「石の物言う世の中」とは、秘密や隠し事が漏れやすいことのたとえ。言葉を発するはずのない石が物を言うほど世の中では秘密が漏れやすいということ。
 
溢れ出す知識が止まらない…。
部下への指導が行き渡りすぎて申し訳ございません。
しかし小野社長、メガネがよくお似合いですね。

解答者の写真
え?
どう見ても似合ってはないと…。

質問者の写真
お盆の行事は、お釈迦さまが地獄で逆さ吊りにされている弟子の目連尊者の母親を救うために、母親が極楽へゆけるようこの世で正しいことを行って徳を積むよう説いた故事からきている。
さばさんが、家庭を省みず自分勝手にできているのも、奥さまをはじめとした家族、ご両親、ひいてはご先祖様のおかげだよ。
このお盆は周りの人以上に、ご先祖様に報恩感謝を捧げ、功徳を積む大切な日にしたほうがいい。

解答者の写真
は、はい。
小野社長がいつも会社の経営理念としてお話される、「社員とその家族の幸せ」の意味を、石に刻むように心に留めたいと思います。
あと、わたし大沢です。

質問者の写真
家庭に迷惑ばかりかけて、くれぐれも本当にウランバーナ(逆さ吊り)されないようにね(笑)

家族の絆を深める、お盆のお墓参りについて。

b89f192693b5f14523b4c1ecdb36c626_m

お盆は親類縁者が集まり、仏さまを祀り、供養する、年間を通じて祖先崇拝の良い機会です。
お墓は故人・ご先祖様と対話できる大切な場所。
普段会う機会が少ない親戚の方たちとお墓参りするのも、きっと故人やご先祖様は喜ぶのではないでしょうか。

お盆の時期

概ね旧暦の7月13日から16日、または8月の13日から16日のいずれも4日間で行われるのが一般的です。
地域によって時期が違いますので、故人・ご先祖様の地元に合わせたお墓参りをしましょう。

お墓参りの日

一般的には、ご先祖様の霊が浄土から地上に戻ってくる13日(お盆の入り・迎え盆)にご先祖様を迎え、16日に送り火を焚いてご先祖様の霊を浄土へ送り出すとされます。
そのためご先祖様を迎える13日にお墓参りに行く方が多いですが、大事なことは、先祖を敬い、供養するという気持ちです

お墓参り 小野石材店

特別な決まりがあるわけではありません。
各家庭に合わせた都合で、お墓参りに行くと良いと思います。
ご先祖様に家族全員の姿を見せてあげればきっとご先祖様は喜ぶのではないでしょうか。
家族揃ってお墓参りに行けるのであれば、ぜひみんなでお墓参りにお出かけしてみてください。
小さなお子様がいるご家庭では、一緒にお墓参りをすれば、親から子へご先祖様を大切にする、報恩感謝の気持ちを伝えていけるはずです。

この忙しい現代で、ついつい忘れがちな感謝の気持ち。
私も忙しいときこそお墓参りに行って、祖父や祖母、そしてご先祖様と心の中で対話するようにしています。
お恥ずかしい話ですが、日々過ごす中で忘れてしまう祖父や祖母のこと。

お墓参りに行くことによって思い出し、その思い出を自分の子どもに話してあげます。
そうすることによって、祖父や祖母に愛されていたことを思い出し。
子どもたちにも、そんな親の思いを話すことによっていまの祖父、祖母とのつながりを大切にしてもらいたいと思います。

9d0534311408fe552bf45a731bfcf081_l---Copy

花火の起源は、八代将軍 徳川吉宗がコレラで亡くなった人々の霊を慰めるために花火の打ち上げを許可したのだとか。
以来、日本の花火はこの世を去った人々の魂を供養する意味合いを持つようになりました。

この夏、家族にとって大切な時間がやってきます。
ぜひみなさまも、お墓参りやお盆の行事を通じて家族のつながりを感じ、絆を想うお盆にしてください。

お盆期間中の営業のご案内(夏季休暇)

株式会社小野石材店

Photo by C.Numata

小野石材店ではお盆期間中に夏季休暇として
8月12日(月)、14日(水)、15日(木)、16日(金)をお休みさせていただきます。

8月11日(日)まで、8月13日(火)は営業しております。(17日以降、通常営業となります。)

午前8時から午後5時まで。

お墓参りでのお線香やロウソクなどのお供物、仏壇・仏具も販売しておりますので、お墓参りの途中にお気軽にお立ち寄りください。

Film by R.Watanabe

またお墓参りのさい、ご先祖様のお住まいであるお墓でお気づきの点ありましたらこちらもお気軽にご連絡ください。
お墓の修理やクリーニングなども承っております。
お墓に関すること、小野石材店になんでもご相談ください(^^)

電話 0120-35-3042

それでは良いお盆をお過ごしくださいませ。

※営業のご案内に関しての写真、動画は、先日職場体験学習に来ていただいた二人の女子中学生に撮影してもらったものです(^^)

190806_0151---Copy

石工女子(?)として二日間、小野石材店で職場体験してもらいました(^^)

190806_0078---Copy

可愛らしい二人の石工女子(候補)の真摯に学ぶ姿勢に、私たち大人も良い経験をさせていただきました。

190806_0091---Copy

石で作るデザイン表札を製作したり、事務の仕事、今回のブログ記事のお手伝いなど、石の仕事を通じて様々なことを学んでもらえたことと思います!
機会ありましたら、こちらも記事にできればと思います(^^)

2019/08/08 09:49|墓石・お墓に関すること

このカテゴリの投稿

ページの先頭へ