地震対策について。|スタッフブログ|株式会社 小野石材店|山梨県の墓石販売・施工・リフォーム 石のエクステリア・ガーデン

0120-35-3042[受付時間]
平日8:00〜17:00

スタッフブログ

地震対策について。

お久しぶりです。墓石部営業の福田です。
先日、3月11日に東北地方においてM9.0という世界的にみてもとても大きな地震が発生しました。
今もなお、避難所で過ごしている方々が多数いますが、
被災者の方々へのお見舞いとともに、犠牲者の方々のご冥福を心よりお祈りします。
また、被災地の一日も早い復興を願います。
地震はいつ何時起きるかわかりません。普段からの備えはもちろん、防災意識を高めなければいけないと改めて感じました。
今回の地震を機に何か起きてからでは遅いので、私も家族と避難場所の再確認、避難場所までの経路、家族がどこに集まるかなど話し合いました。
当社がある山梨県笛吹市におきましても震度5弱でした。北関東・東北地方に比べたら揺れも小さかったのですが、非常に揺れてとても怖かったです。
当社近隣においても墓石や灯篭の倒壊が報告されています。

倒れ灯籠1

灯篭だけではなく墓石も倒れているケースも何件かありました。
茨城県など北関東・東北地方においては倒壊してしまった墓石が多数出てしまったという話も聞いております。
墓所はご先祖をお祀りする場所なので、地震対策もしておきたいものですね。
当社のある山梨県では、いずれ起こるであろう東海沖地震が起きた時かなりの大きさのマグニチュードがあると予想されていますので、地震対策に力を入れています。
墓石は非常に重いものです。倒れてしまったらすぐに修正できるほど簡単ではありません。
倒れた墓石を元に戻すだけではなく、欠けた部分を削ったり、破損部分を新しく作り直したりしなければなりません。
修理には手間も時間も、それに費用もかかってしまいます。また修復不可能な場合は新規に施工しなければいけない場合もあります。
当社では、このようなことを考えて五年ほど前から墓石に対する地震対策として、安震はかもり・安震ゲルを使用しています。
これは、振動吸収効果を最大限に生かした免震システムで、新規で施工する全ての墓石工事に標準施工しております。
当社で免震施工した墓石は
展示場も含め倒壊ゼロです。

螳蛾怫螳滄ィ点convert_20110327082459[1]     ゲル
お墓は重たい石を積み上げたもの。地震の揺れは墓石の上部から下部へ伝わり、圧力の負担もかかるため、振動吸収効果を墓石全体で確保する必要があります。
安震ゲルは、ゲルだけでは墓石の重量に耐えきれずつぶれてしまうため使えません。墓石の重量に耐えるために「金属球」と「特殊耐荷重リング」を挿入し、ゲル効果をサポートします。墓石全体をしっかりと安定させることに成功しました。
地震が起きてから「墓石が倒れてしまった」では遅いです。備えあれば憂いなしということわざがありますが、まさにその通りだと思います。
免震施工をしていると地震に強いお墓を作ることができ、安心していただけます。
当社展示場では免震施工の見本もございます。
IMGP2240.jpg
また既に建立されている墓石にも安震ゲルの施工は可能です。(要相談)
ご不明な点など何かありましたら当社までご連絡を下さい。
それではまたお会いする日まで。
↓↓ (株)小野石材店 オフィシャルサイトもぜひご覧ください! ↓↓
    墓石販売・施工 石の庭 石の表札なら小野石材店

2011/03/19 10:45|墓石・お墓に関すること

このカテゴリの投稿

ページの先頭へ